忍者ブログ
TW2シルバーレイン【白夜・赤】【白夜・紅】のブログです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ↑の説明がよくわからないよ!という方にはおすすめできません。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆リンクフリー◆コメントもどうぞご自由に◆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2008/04/28付けで報告書返却。
マスターは鏑木凛MS。いっつも世話んなってる、また世話んなった!
なんか纏める機会を逃してたケド、今日ここに置いとくな。

→【ひとりぼっちのリコーダー】(シルバーレイン内のコンテンツです)

プレは続き、に。
久々に梶浦…暁とタイミング合わせて一緒に行って来た依頼だった!
やっぱ、トモダチと一緒に行くのって楽しくて俺好きだなー。うん。




◇心情
小っさい頃から音楽には親しみがあって、その楽しさを俺は知ってる。
「音楽は…楽しむためのモンなのになぁ…」

お前は、皆と一緒に音色を創りたくて頑張ってたんじゃねぇのか?
そうして努力して手に入れたハズの音色で人を傷つけてる…なんて…

詳しい事情は解らねぇが…少年の音を開放してやりてぇな。

◆事前
暗さ対策にベルトに懐中電灯吊って行く。
教室到着次第イグニッション。
全体に注意を配りつつ
リコーダー奪取時は担当者を守るように囲み立ち、
地縛霊出現に備え外側…出現ポイントと思しき方を向き構える。

◆戦闘
初手は皆で速攻畳み掛け!
俺はアビリティ※ を叩き込んだ後、前衛…接近戦へと繋ぐ。
隙を見て旋剣の構えで強化
以降は仲間と呼吸合わせ、アビを駆使しつつ
極力反撃の隙を与えねぇよう間断無い攻撃を心掛け立ち回る。

梶浦とは背を護り合い、隙を見て連携を狙うッ!

※アビはフェニックスブロウ奥義中心に行きてぇケド
注意してもどうしても炎が散り校舎が危険なようなら
黒影剣奥義に切り替え。
又、追撃や麻痺を危惧し早めの回復を心掛ける。

「お前はこんなコトのため練習してきたのかッ!?違うだろ!」
リコーダーは相当昔のモノ、だ。
お前が笛を披露したい相手は、ココにはもう居ねぇんだよ…!

◆事後
修繕可能な所は整え
笛は梶浦の案に沿い…静かに手を合わせ、立ち去る。

◇補足
年上:苗字+先輩
他:男子苗字のみ/女子苗字+サン
~だぜ は不使用
梶浦→絶対の信頼・相棒



==========
結果。成功…重傷者1名。

反省…というワケではないんだが、この時の地縛霊…
俺の呼びかけに、ほんのすこしだけど、反応したんだ。それが、印象的だった。
嬉しかったような違うような…フクザツ、だったなあ。

コイツはホントに、よくがんばった、と思う。
「たいへんよくできました」…!!
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
白夜・赤(しらや・せき)       白夜・紅(しらや・べに)
性別:
非公開
職業:
赤:火狐本業         紅:ヘリオン本業
趣味:
赤:音楽(ロック)と読書(漫画)とまったりすることー   紅:音楽(クラシック)と読書(小説)とお散歩、ですの。
自己紹介:
白夜・赤(しらや・せき)---------銀誓館学園・綿津羽キャンパス高校3年。熱いがユルい奴。大好きな皆と笑い合えるのが何よりも好き。

白夜・紅(しらや・べに)---------銀誓館学園・鹿苑寺キャンパス中学1年。礼儀と優雅を重んじる。「知り学び続けること」が信条。


背後:K…★の人

※このブログには銀誓学園での出来事を中心に、そのほか学園生活には無関係な舞台裏的な出来事も記述されています。
故にある種のアンオフィシャル要素が含まれていると言えなくもありません。
お嫌いな方はご覧になられませんようご注意下さいませ。

=====================
 このブログに掲載されている諸作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は各イラストマスター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=====================
最新コメント
[02/18 白夜 赤]
[08/26 紅]
[08/16 アスヒ]
[06/06 アスヒ]
[04/08 ルシア]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]